東京コメディストア

行ってまいりました。今回が2度目です。前回は、僕の知り合い(10/14号登場のキシタカさん)が出演するというので主にそれを見に行ったのですが、キシタカさんはもちろん面白かったのですが、そのときに見た「ガラクタエキサイトシアター」の即興コメディがあまりに面白かったので、もう一度見てみたくなった、というわけです。

今回のショーの内容は、ブッチさんのクラウニング(クラウンって、ピエロみたいなものです)、サボテン公爵さんのジャグリング、ぽんたさんのマジック、間に休憩をはさんで、ガラクタエキサイトシアター(3+2人組)の即興コメディー。どれも面白かったですが、やっぱり即興コメディーは最高です。もう一度見たい・・・

  • 東京コメディストア はコメントを受け付けていません。

愛用ノートパソコン故障

ぼくの優秀なパートナーの Elwood君(Let’s Note A44)が、故障。液晶のバックライトが付かなくなりました。生活全体のリズムが狂います。ノートパソコン依存症なものでして。

実は犯人は僕なんです。日曜日に秋葉原でHDDを購入して、容量2倍だ!と喜び勇んで解体し、換装し、元に戻したところで、の事件ですから。ああ、ごめんよう・・・

直前にバックアップを取っていたので、データは無事です。こうしてホームページも書き換えられる。こういうとき、フォルダをコピーして持ってくるだけで動作してくれるタイプのソフトウェアはありがたいです。いちいちインストールしてたら、手間が大変。

  • 愛用ノートパソコン故障 はコメントを受け付けていません。

ハチ公ライブ

久しぶりに渋谷のハチ公(不二家の端っこではない)での、ストリートマジック ゲリラライブをやってきました。21:40から、22:30まで、2回のクライマックスで投げ銭1500。のりのよい大学生の集団がたまたま通りかかって、楽しく出来ました。

ここで、僕のショーの形式を紹介しておきます。まず、ベースとなる10分程度の流れが1つあります。これは、僕のお気に入りを集めてあって、一応似た現象が続かないように考慮してあって、最後にどかーんと拍手をもらえるように組んであります。まず僕は携帯式のテーブルをくみ上げ、道具をセットアップしたら、ウォーミングアップ代わりに目立つ且つしゃべらない系マジック(Cups&Balls とか Linking ringsなど)を黙々と始めます。興味を持った客が近づいてくるまで、黙々と続けます。ちょっと立ち止まったりしたら、リングを1つ渡すなどして引き込みます。4、5人が足を止めた時点で、お気に入り手順が始まります。

手順の中でもお客さんをキャッチしてゆき、クライマックスを迎えるまでにだいたい15人くらい集まります。ラストがびしっと決まって拍手をもらえたときには投げ銭箱を出します。大学生でも100円ずつ位は入れてくれるので、これで1000。ときどき、気前のいいおじさまなどがさくっと千円札を入れてくれたりすることもあります。

そうそう、秋連出演が決定しました。入場無料みたいなので、是非見にいらしてください。

  • ハチ公ライブ はコメントを受け付けていません。

モダクラの会

マジックオフィス・フォーサイト主催のクロースアップ・マジックショー「モダクラの会」に前座として出演させていただきました。

半年前ほどに組んだ「両替ペン」の手順と、覚えたてのリング&ロープ、あとは、ストリートでよくやるスラップシャッフルトライアンフ(ジャンボカードで)とカップ&スポンジボールの4本立て。自分的には、ちょっと口の回りが悪かったかな、という気がしました。

ご覧になった皆様、いかがでしたでしょうか??感想をお待ちしております。

  • モダクラの会 はコメントを受け付けていません。

Dirpefasmo

サークルの発表会が終了しました。雨にもかかわらず400名の会場は満席。大成功だったと思います。

五月祭のときにクライマックスを演じたS岡君という男は、大変迫力のある圧倒的な演技をするのですが、今回僕は、「彼以上に拍手を受ける」をコンセプトに、約2ヶ月前から構想を練り上げてまいりました。今日演じたのは、コメディ・タッチのコインマジック。小学生の男の子を舞台に上げ、会話をしながら進める形式です。じっくりと時間をかけて考えたジョークを随所にちりばめ、実際にストリートで何度か演技をしてアドリブのパターンもたくさん用意しました。

まず、子供を上げる時点で、ずるい。二人分拍手がもらえます。しゃべるのも、ずるい。表現力が違います。もくろみは成功で、場内いっぱいの笑いと拍手をいただきました。

ライバルのS岡君も、よりグレードアップした素晴らしい演技をしたので、圧勝にはなりませんでしたが、少なくとも、負けてはいないかな、と。

打ち上げで、僕にしてはめずらしくカラオケに行き、懐かしい歌を勢い任せで歌ってみました。一年分歌った気分。

つかれたけど、楽しかった。一緒にショーを作ったみんな、ご来場の皆様、どうもありがとう。

  • Dirpefasmo はコメントを受け付けていません。

目指せ天才

先生に誉められるとか、成績がいいとか、なんとなく、かっこ悪い。「数学が苦手」なんていっているアニメのヒーローやヒロインに親近感が沸く。天才とかって、なんか話しづらいような、変わり者のような、付き合いたくない感じ。

そんなイメージが、蔓延している。僕の考える「天才」は、知的なユーモアにあふれていて、斬新な切り口でものを言い、周りの人を楽しませる。「天才」は自分を相対化して相手と対等に考えることができる。天才は感情に行動を左右されない。怒りは自分に損であることを知っているし、笑いはあらゆる事を良い方向へ運んでくれることを知っている。天才は多趣味だ。天才は、子供のように単純な事に驚いたり、喜んだりする。ほらね、天才はかっこいい。

こうなったら、自ら「カッコいい天才」を体現するしかない。当面は、これを人生の目標に。

  • 目指せ天才 はコメントを受け付けていません。

ストリート

横浜、相鉄線二俣川駅前で、ストリートマジックパフォーマンスをしてきました。プロの大道芸人「へっぽこジャグラーのキシタカ」さんと一緒に(といっても時間帯をずらしてですが)駅前商店街の主催するイベントに出演しました。僕は、普段渋谷ハチ公前でやっている手順+開発中のコインマジック。まあ、いつもと同じ程度にはうけたんですが。キシタカさんがやるときは僕の4倍くらいの人だかりができるんです。さーすが、プロ。

  • ストリート はコメントを受け付けていません。

芸は身を

今日は学部ガイダンスなるものがあって、その後に親睦会なるものがあったのですが、特技が功を奏して、多くの皆様に名前を覚えてもらうのに成功しました。名前覚えさせるのは得意なのですが、覚えるのは苦手なんですよね。なんでだろう。

  • 芸は身を はコメントを受け付けていません。

便利なようで

東急ハンズ渋谷店をうろついていました。よくうろつくのですが、先日は突然の雨のせいでいつもより余計にうろつきました。そして変な商品発見。「自動巻き式の腕時計を保管する際に、時計が止まらないようにずっと動かしつづける装置」です。先日見つけた「振動を検知して音が鳴る携帯電話ホルダー」に似た味わいがあります。

  • 便利なようで はコメントを受け付けていません。

例の六面体

ルービックキューブを6面揃えられるようになりました。半年前くらいに大学の先輩に教えてもらって一応覚えたのですが、その数日後にルービックキューブが破損し、それっきりやってませんでした。先日、新品を購入したら、見事にやり方を忘れており、印をつけてからいろいろ回したりして散々解析した後、おぼろげな記憶を復元しました。平均6分くらいで解けます。最近は6面解ける人少ないみたいなので、これを機に家庭教師先の高校生にも教えておきました。彼はこの冬受験だそうです。ルービックキューブに関する問題が出るといいですね。

  • 例の六面体 はコメントを受け付けていません。

return top