アーカイブ ‘ 2016年 2月

(例外はあるが大枠としては) 資格というのはルールを厳格化するための仕組みであり、有資格者というのは…

(例外はあるが大枠としては) 資格というのはルールを厳格化するための仕組みであり、有資格者というのは自分勝手な判断よりも機械的判断を優先する人物のことであり、資格取得の為の学習とは、判断の一部を機械化するということなので、近い将来、まず「資格」の部分がAI化していくということだな

読んだ。 https://t.co/41YGIgP08p

読んだ。 twitter.com/VoQn/status/70…

国語の問題が「この時の彼の心境の、模範解答を選べ」などと書いてあればもう少し点を取れた気がする。

国語の問題が「この時の彼の心境の、模範解答を選べ」などと書いてあればもう少し点を取れた気がする。

国語でスイミーを習ったのは小2だっけか。「自分の持ち場を守ること」という一節があり、僕はすかさず「先…

国語でスイミーを習ったのは小2だっけか。「自分の持ち場を守ること」という一節があり、僕はすかさず「先生、この ”守る” には2つの意味がありえますがどっちの意味でしょうか」と質問した。
日本語の処理回路が既にプログラミング脳に侵食されていたことを窺わせるエピソードである。

スマホでFPSやるやつ、着々と何かを作り続けている模様 @fatherio https://t.co…

スマホでFPSやるやつ、着々と何かを作り続けている模様 @fatherio goo.gl/bPN2zt https://t.co/W1OLqrubys

CblsoL1WIAIt6E9

夏の熱海で見たあの綱

夏の熱海で見たあの綱

レモンを2つに切る時に真ん中の軸を避けてぐるっと刃を入れてから、その必要がなかったことに気づく #マ…

レモンを2つに切る時に真ん中の軸を避けてぐるっと刃を入れてから、その必要がなかったことに気づく #マジシャンあるある

人狼って論理を詰めるゲームと最初は思われがちなんだけど、やり続けると論理よりも「制空権の奪い合い」に…

人狼って論理を詰めるゲームと最初は思われがちなんだけど、やり続けると論理よりも「制空権の奪い合い」になってくる | 会議で「あ!これ人狼でやったヤツだ!」と感じる瞬間: 不倒城 mubou.seesaa.net/article/433941…

そういえば先日夢の中で高校生にタイムスリップした(高校生の夢ではなく、タイムスリップの体験の夢を見た…

そういえば先日夢の中で高校生にタイムスリップした(高校生の夢ではなく、タイムスリップの体験の夢を見た)んだが、もう一回受験とか無理だわーと絶望ばかりで、青春をもう一度楽しもうとかまったく思いつかなかったな

ネットでレシピ調べてもつい手順を飛ばしたり材料を簡略化してしまうのだが、大手チェーンのレシピとなると…

ネットでレシピ調べてもつい手順を飛ばしたり材料を簡略化してしまうのだが、大手チェーンのレシピとなるとギリギリまで簡略化されていると期待できるので、レシピ通りに作ろうという意欲が高まる | 洋麺屋五右衛門のスパゲッティーを自宅で再現 oryouri.2chblog.jp/archives/60728…

return top