「ご苦労様」と「お疲れ様」みたいな、語源の辿れないタイプの使い間違いとかはどうせ方言とかあるし決着つ…

「ご苦労様」と「お疲れ様」みたいな、語源の辿れないタイプの使い間違いとかはどうせ方言とかあるし決着つかないんだからあんま興味ないんだよな。一方で、「斜に構える」は武道に根ざした明確なバックグラウンドがあるわけで、これを誤用されるのは非常に気になる。

return top