アーカイブ ‘ 2015年 9月15日

2人組のパントマイミストが置物のようになった相方を運ぶのも、バレリーナが相方を支えるのも、沢山のノウ…

2人組のパントマイミストが置物のようになった相方を運ぶのも、バレリーナが相方を支えるのも、沢山のノウハウの集大成である。そこには、重いものを運ぶときの体の使い方、運ばれる側が取るべき姿勢など、日常生活に通じる数多くの知見があり、是非とも体育で取り扱って欲しいものだ。男女共に。

「痛いのを我慢するのが組体操」みたいな発想は完全に間違っていて、痛かったら痛くないようにどんどん工夫…

「痛いのを我慢するのが組体操」みたいな発想は完全に間違っていて、痛かったら痛くないようにどんどん工夫すれば良い。こうすると痛くないんだな、と学ぶこと、痛みを軽減する工夫を身につけることは教育上重要。どんなプロのスポーツでも、痛みを避けるために道具を使い、技を発展させてきた。

組体操、段数制限するのはわりといい落とし所だと思っている。「5段はみんなやってるし簡単だから6段」と…

組体操、段数制限するのはわりといい落とし所だと思っている。「5段はみんなやってるし簡単だから6段」という安易な発想をやめ、もっと派手で安全な技があるのだからそれをどんどん取り入れ、発展させて欲しい。プロの体操芸人のノウハウがもっと広まれば良いと思う。

return top