「変な喋り方」で笑いを取ろうとするのは低俗と感じ、あまり好きではない。ラッスンゴレライはその点大きく…

「変な喋り方」で笑いを取ろうとするのは低俗と感じ、あまり好きではない。ラッスンゴレライはその点大きく減点で、オリラジ版はそこが凄く軽減されていて中身で勝負しているので好感。宮崎吐夢氏のペリーも喋りの癖が苦手だった。オカマじゃない人がオカマキャラを演じるのも大概苦手。

return top