アーカイブ ‘ 2013年 1月15日

down under と数理

数枚(通常6~15枚程度)のカードを揃えて持つ。上から順に1,2,3と番号が振られているものとする。
まず1番上の1枚をどこかに捨て(down)次の一枚は1番下に回す(under)。その次の1枚はまた捨て、次は1番下に回す。これを残り1枚まで繰り返した時、最後に残ったカードの番号は何番か?

このように1枚おきに捨てていく操作を down under と呼んでいる。この問題の答えはジョン・スカーニー John Scarne が導いており、Scarne’s formula と呼ばれている。

続きを読む

Tweet: 椅子にQiみたいな非接触の送電機がついてて、座ると内側があったまる着ぐるみみたいなの欲しい。

椅子にQiみたいな非接触の送電機がついてて、座ると内側があったまる着ぐるみみたいなの欲しい。

Tweet: 作動中である事が遠くからでもよく見えるようなパイロットランプ付きのキッチンタイマー無いかな

作動中である事が遠くからでもよく見えるようなパイロットランプ付きのキッチンタイマー無いかな

return top