#kecconが「楽しい」かつ「いい会」になったので満足。

司会をしておりました、kuboonです。
いちおう、仕事でC++のコードを書いたりしているので、エンジニア仲間と思って頂ければ幸いです。小学生のころからBASIC書いてますから、それなりに年季入ってますよ!
手品とイベント屋も仕事です。司会は趣味ですw

今回yoshioriが、「結婚披露パーティでLTとかやってカンファレンス風にしたい」とか言い出したのを小耳にはさみ、なにそれ面白いに決まってるじゃんということで是非ともお手伝いしたい、と申し出ました。
はじめは、java-jaのあたりから自然発生的に実行委員会みたいのが立ち上がってくるだろうからそこに乗っかろうなんて思っていたのですが、勢い余ってフライングし、僕が実行委員長になってしまったのでした。

LTという文化はすごく面白くて僕は大好きなのだけど、誰でも出来るわけではないし、客層も大事。
これが結婚披露パーティと融合するというのは物凄く希少な機会です。
話を聞いて僕はすぐ「面白そう!是非やりたい!」なんて思いましたが、言っても第三者じゃないですか。
まったく前例のない試みに主役として立ち向かい、金銭的・社会評判的なリスクを負って実行の決断をしたyoshiori・ngtyk夫妻の勇気は称賛に値します。

実際にやってみればご覧のとおりで、誰もが羨むほどの盛り上がりだったわけですが、これはもう一重に、LT芸人の皆様のおかげですね。
みなさん面白すぎます。大変勉強になりました。

想定外に良かったのは、結びの新郎LTと新婦スピーチ。
あれが無くても「楽しい会」にはなっていたと思う。
しかし、あれが有ることによって「楽しい」かつ「いい会」に変わった。
カンファレンスと称しながらも、会場は立派な結婚式場だし、新郎新婦も綺麗に着飾っていたわけで、来場者の皆さんがそこに当然期待するものがあったわけですが、見事なまでに応えてくれました。
素晴らしかった。

裏方はKaigiFreaksの@suzukiと@iogiが優秀すぎて丸投げでしたw
機材持込みの量がまずおかしいですが、加えて、名札とかタイムテーブルとかが、誰も何も言ってないのにいつのまにか準備されてるんです!
神すぎます。

まあそんなわけでして、僕は名目上実行委員長なんて言っておきながら、対して苦労もせずにおいしい仕事をやらせてもらえたので楽しいことこの上なしでした。

司会は趣味なので、呼んでいただければなんぼでもやります!
手品は、、、安くないよ?笑

そして最後にしつこく宣伝。
7/25に、僕がたっぷり1時間テーブルマジックをやるイベントがあります。
きっとお楽しみいただけると思いますので、ご興味ある方は是非。
http://www.kintoun.biz/event_2010_0711.html

return top