リスクを取らない

ハイリスクハイリターン、という言葉があって、リスクを恐れず飛び込むことが成功の秘訣、のように言われることがある。

本当に飛び込んだらただのバカである。

リスクに目を瞑るのではなく、むしろそれをじっくりと見据え、万全の備えをするべきである。
リスクであったものを、リスクでは無い状態にもっていて、初めて飛び込む。
その時には既にリスクは解消しているわけで、「リスクに飛び込む」というのは、実際にはただの言葉遊びなのだ。

大きな失敗をしたときには、影響範囲は自分だけに納まらず、周囲に迷惑がかかるものである。
周囲の人間を勝手に担保にしてばくちを打つのは、簡単に言えばルール違反である。
勝ったとしても、ずるい勝ち方だ。
失敗したときに家族や社会に負担をかけるようなばくちは、打つべきではない。

僕は、リスクを取らずに勝つ。

return top