xrea with GoogleApps で、メール転送がされないのを解決

2つのドメインtrick-with.netとtrick-and.net(仮称)を僕が持っていて、value-domainのDNSでどちらも同じxrea上のサーバにAレコードを向けてある。

この状態で、trick-with.netへ来たメールをgmailのアカウントに転送していたのだが、一定の確率で転送を蹴られるという困難な問題が発生していた。

原因ですが、

お使いのサーバー(A) –> POP認証OK –> XREAサーバー(B)
 
 この時点でBサーバーはAサーバーを正規利用ユーザーと見なします。
 
 次に、
 ヘッダ「From」が”正規利用ユーザーがBサーバー上で設定したものではない”状態で
 
お使いのサーバー(A) –> SMTP送信 –> XREAサーバー(B)
 
 を行いますと、正規ユーザーで設定したドメインがFromに存在しない
 ためエラーが発生。

という流れになります。

つまり、goo様のサーバーから、XREAサーバーにPOP受信を行った場合に同症状になります。

改善策ですが、「Aサーバーを正規利用ユーザーと見なす」状態が30分程度で
タイムアウトしますので時間を空けてお試し頂く他ございませんが、
こちらでの対応で改善可能か調査させて頂きます。(XREA Support Board)

で、これを解決するに、GoogleAppsでtrick-with.netのアカウントを取り、メールをxrea->gmailではなく、trick-with.netのMXレコードを直接googleサーバに向けることにした。

さて、ここで第二の問題が発生。

もう一つのほうのドメインはPOP3や転送等でxrea上で運用していたのだが、trick-and.netからtrick-with.netへの転送をxreaの管理画面で設定したものについては、そのサーバ内で「転送は済んだ」とされてしまうようなのだ。たしかにAレコードは依然としてxreaサーバを指しているが、MXは残らずgoogleに向いている。にもかかわらず、MXは無視されてAレコードを見られているような挙動である。

仕方なく、GoogleAppsの設定でdomain aliasとしてg.trick-with.netというサブドメインを登録し、value-domainのDNSにはMXレコードを重複して以下のように登録した。

mx aspmx.l.google.com. 1
mx alt1.aspmx.l.google.com. 5
mx alt2.aspmx.l.google.com. 5
mx aspmx2.googlemail.com. 10
mx aspmx3.googlemail.com. 10
mx aspmx4.googlemail.com. 10
mx aspmx5.googlemail.com. 10
mx aspmx.l.google.com. 1 g
mx alt1.aspmx.l.google.com. 5 g
mx alt2.aspmx.l.google.com. 5 g
mx aspmx2.googlemail.com. 10 g
mx aspmx3.googlemail.com. 10 g
mx aspmx4.googlemail.com. 10 g
mx aspmx5.googlemail.com. 10 g
txt @ v=spf1 include:aspmx.googlemail.com ~all

そうしておいて、xreaの転送先をg.trick-with.netのほうにすることで無事に解決。
つまり、Aレコードが無ければきちんとMXを見てくれるようだ。
これってvalue-domainの仕様?一般的な仕様?

return top