クイズ番組のデザイン

「最後の問題です、正解すれば一気に500点!」
いままでの全問意味無いじゃーん。

という状況をマジメに分析してみた。ポイントは以下の2つ。

  • 番組の途中で勝敗が決まってしまう、つまり、逆転のチャンスが無くなるほど点差が開いてしまうことがあってはならない。
  • かといって単純に後半の配点を上げると、前半の頑張りが意味なくなってそれもヤダ。
  • 既存の解決策の数々。

    後半の配点が高いことを前半は伏せておく。
    でもみんなもう、気づいちゃってるよね。
    中盤以降、合計点を伏せる。
    気合の入った視聴者は自前で集計する。ネットで実況中継したりする。そんな時代。
    中盤以降、配点自体を伏せる。
    恣意的な得点操作の可能性を否定できなくなる。「このタレントは絶対負けては困る」みたいな裏工作が臭うと、見てて白ける。

    もっと良い手はないものかと。
    そして考案したのが、「差分比例ギャラリィポイント」。詳細は後日。

    return top