アーカイブ ‘ 2006年 3月11日

劇団碧「かつてこの島で」

3/11,12 計6回公演
「かつてこの島で」入場無料。
http://www.geki-heki.net

過去の公演と比べるとストーリィがちょっと弱かったかな、という印象。まあ、それは原作者の責任なのでレビューとしてはハズレですが。楽曲は耳に残るものが多く、とても良かった。キャストの音大生比率が格段に増え、歌は聞き応えがあったかも。
なんといっても今回の目玉は舞台美術と演出。団長の市川洋二郎氏が「神が降りてきた」と自画自賛(まあ、彼は割といつもそんな調子だが)していたが、頷くほかない。プロ級ですよ。本気で。

* 舞台に生きる
一昨年だったか、ちょっとした伝で永井寛孝氏と話をさせてもらったことがある。脚本家のプロである。その彼が、僕が春に大学を卒業して社会人になると聞いて、こう言った。
「じゃあ、春からはますます好きなことができますね。」
当時、多くの友人たちが「社会人になったら、舞台はすっぱりやめる」などと、やめることばかりを口にしていた中、彼が当然のように言った一言は印象的だった。

return top