アーカイブ ‘ 2005年 3月17日

ラスト・カラクロ

やりました。ドモ・ボーイズの記録を更新。141名がBar isn’t itに押しかけた、熱狂の夜。(インプロシアタ自体がラストだったり、もう一方のゲストが超絶素敵なJayさんだったりなので、全部カラクロの客ってわけではないんだけども。)
カラクロも、過去最高に練習しました。(今まで如何に練習が足りなかったかを反省。いまさら。)プロ・パフォーマの極意をひとつ習得。(まだ頭で理解しただけなので、これが身につくまでにまた時間がかかるけれど。)
客席があったかいっていう状況。ぶわっと反応が返ってくる感覚。そうとも、これをしっかりと記憶に刻んで、目指さなきゃいけない。冷めた状況に慣れてしまっては、転落あるのみなのです。
結成から2年。なんとなくだけど、「カラクロらしさ」っていうものは十分確立していて、これはもう、僕とダイスケという組み合わせ以外では有り得ない空気だと思う。二人が集えばそこには奇ガス「カラクロン」が恒常的に発生するわけで、僕自身、中毒者だから。だからだから、解散というよりは休止かな。僕らはこれからも出会うし、出会えばきっと舞台をやりたくなる。僕は頑張って仕事を2倍こなして、給料を2倍もらうよりは時間が欲しい。
次の舞台はひょっとしたら手品じゃないかもしれないけれど、そこには必ずカラクロ感が漂っているはず。僕らはそんな、記号化できない何かを共有している。
これまた今更だけど、カラクロって結構いい名前で気に入ってたり。

Jayさんのタップを初めて拝見。ヤラリタ。僕、後を追ってもいいですか?がんばらなきゃ!
インプロも素晴らしく盛り上がった。思えば僕が即興ミュージカルを初めて見たのはもう5年も前のこと。あのときの感動を、見に来てくれた友人たちが感じてくれたみたい。

return top