DNAからテレパシーへ

今月14日にちょっとした舞台を控えている。恩師斉藤先生の演出する舞台で、地元小中学生の合唱や朗読、ダンスといった出し物に混じり、手品を少々。
テーマは「絆」。数時間に及ぶカラクロ会議の結果、「生命誕生とコミュニケーション技術の歴史を追いながらロープマジックとカーディオグラフィックをやる」という壮大な構想がはじき出された。
さぁ、準備準備!

return top