不可抗力

日記に書き忘れていたが、実は今月の8日に、都庁前広場で審査を受けてきた。東京都公認大道芸人、その名もヘヴンアーティストの実技試験である。ひどい風の日で、まるで手品どころではなかった。テーブルがまともに立ってくれないし、スケッチブックを開くのもままならない。どんな過酷な状況でも対応するのがプロだって?ちゃうちゃう、自分でコンディションを選べるのが大道芸人の特権ではないか。こんな風の日にやるネタなんぞないし、見る方だってとっとと屋内に非難したいに違いない。しかし、そんなことはお構いなしに審査は実行されたらしく、今日、不採用通知が届いた。

まあ、正直言って、まともに出来てても落ちてたかもしれないけど。^^; 倍率は6倍。回を追うごとに確実に狭き門になっている。そのわりにろくな審査員はきっといないので、つまり、抽選みたいなものです。

return top