アジア劇団コラボレート公演 PRISM

というのを見てきた。タダだったので。(昨日に引き続き、余程金に困ってるのかと思われるかもしれないが、別にそんなことは無い。)

文化庁がバックについているせいか、アジアのアイデンティティを強調するメッセージ性が強くてどうもいけない。メッセージ自体も、言い古されたような内容だし、伝統を大切になんていってる割に変に現代舞踏風にアレンジされてるダンスとか衣装とか。まあ、全体的にイマイチだったわけですが。

それでもちょっと面白そうな舞台演出のアイデアはいくつかあって(それすら一つも無かったら滑稽だ)まあタダだし。損はしてないかな、とか。

return top