穴あき貝

親戚の家で、北海道の利尻海岸で拾ったという 穴あき貝 を見せてもらった。「何で穴があいてるの?」「鳥がつついて中身を食べるんだって。」うそだ。穴が綺麗過ぎる。くちばしがドリルのように回転するとでも言うのか。そんな工具みたいな鳥がいてたまるか。

帰ってからネットで検索をかけた。どうも、ツメタガイという巻貝が酸で穴をあける、というのが正解っぽい。面白いのは、ヒトデが穴をあけた、と解説するページが同じくらいの数存在することだ。ヒトデが貝を食べるのは事実だが、僕の調べた範囲では、貝殻に穴をあけて、という記述はない。こっちはデマだ。

ドリル鳥説は一件も見つからなかった。面白いので本気で展開してみようか、などと思ってみたり。

return top