アーカイブ ‘ 2002年 2月

出演

呼びまくったのは事実ですが、あんなに沢山来るとは思ってなかったので、本当にうれしかったです。どうもありがとう。僕の演技はちょっとアレでしたが、他の出演者達の演技は素晴らしく、お楽しみいただけたかと思います。

自己評価?んー、50点。こういうときに低めの自己評価をするのって、どちらかというと謙遜ではなくて自分の本来の力を過信している証拠だったり。

この数週間はいっぱいいっぱいだったけど本当に楽しかった。今後も どもボーイズをよろしく。

メーキング オブ シェークスピア

コメストレギュラーのナオミさんが今日は演劇の公演のため出演できないらしい。というわけで、14時からの回の公演を見に行ってしまいました。

前半は、自称「普段は表舞台には顔を出さない」舞台監督自らが「ロミオとジュリエット」の時代背景、当時の劇というものの形、劇作家の生活などを、役者、小道具、観客(!)を交えて説明し、後半が実際にロミオとジュリエットの上演、という形だった。前半はかなり特殊であったが、後半は後半でジュリエットは3人、ジュリエットの母が2人、父と神父がそれぞれ0.5人、という、新鮮な人数構成だった。3人のジュリエットと2人の母は、まとまって交互にしゃべったり、舞台に散って動いたり。決して煩雑ではなく、むしろ人数が多いのを利用して見事に滑らかに舞台の切り替わりがつながっていた。

黙祷

昨日午前8時10分 祖母が亡くなった。午後出掛けていって、棺の中を見た。「抜け殻」を見るのは生まれて初めてだった。スタンドバイミーを読んだのを思い出し、ちょっと緊張しながら覗き込んだ。ああ、なるほど、と、思った。

今日は葬式だった。キリスト教式だったのもあるが、割と賑やかな雰囲気だった。葬式というと、無理に悲しい雰囲気を装ったり、笑みを押し殺したりするものだという気がなんとなくしていたが、そんなことも無かった。90歳まで生きて、静かに息を引き取ったのであるから、そもそも悲しむべきことではないのかもしれないし、あるいは、本当に悲しいときこそ、賑やかに振舞うべきだ、ということなのかもしれない。

理系バカ

やった!載った!

ど・も・ボーイズ『マジック』

突如として現れた、新人マジシャンコンビ!舞台やストリートなど、場所を選ばず観 客を不思議の世界へ引きずり込んで行きます。大胆さと初々しさの四次元タ~イム!!

さて、四次元タ~イム!!ときた。もっとも身近な4次元は4つ目の軸に時間軸をとったいわゆる時空というやつである。次に有名なのは時間はさておいて空間がもう1次元あると便利だぞ、というパターンで、ドラえもんの4次元ポケットのように狭い場所にたくさん物を入れられるというのはこのタイプだ。

さて、四次元タ~イム!!である。時間軸だけで4次元である。虚数時間を実体として認めることにしても高々2次元である。既にシロウトには理解できない。さらにそれらに垂直にわけのわからん時間軸を2本も導入するのであるから、かなり厄介だ。ホーキング博士に質問してみたいレベルだ。

すみません、長々と。物理ネタでした。

今日こそ

11:00 上野公園集合。「金銭を伴うパフォーマンス禁止。」の看板発見。

11:30 とりあえず1回。演技中にガードマン現る。「お金もらったりしてないよね?」「ばっちりです。」どっちとも取れる微妙な回答で回避。実際、まだもらってないんだが。

11:40 とはいってもやっぱり前科があるので怖いから素直に終了。

12:30 銀座松坂屋に電話。「これからそちらでお買い物の予定なのですが。ところで、歩行者天国やってますか?」最近こういうの多いなぁ。

13:30 夢にまで見た銀座ホコ天。天気も上々。

14:30 ああ、楽しい。

16:00 急激に気温低下。客の足も遠のく。

ジャグラーをちょこっと見て撤収。まあ、始めのうちはこんなもんさ。

懲りずに

先日の失敗を踏まえた上で、今日は大道のメッカ、銀座中央通りに集合。

11:00 集合。ところで、歩行者天国は何時から?マックの店員に絡む。

11:30 降雪。さむい。

12:30 まだホコ天にならない。

13:00 まだならない。不審に思いつつ昼食を取る。

14:00 よくわからんが、今日はホコ天中止らしい。

15:00 あきらめて渋谷ハチ公へ。

16:00 何度か挑戦。世間の冷たさを体感。実際、気温が低かったのだが。

戦いは続く。

吉報

出演決定。

どもボーイズ:デビュー

新ユニット「どもボーイズ」結成から3週間ほど準備や練習をしてきまして、今日、思い切ってストリートデビュー。

19:50 池袋に集合、準備開始。

20:10 数人のお客さんを集めて、1stパフォーマンス スタート。

20:15 お客さん集まってきた。2ndパフォーマンスへ。

20:20 かなりの人だかり、ノリノリの3rdパフォーマンス。

20:25 いい感じでラスト、ファイナルパフォーマンスに突入!初っ端からハプニング、操作ミス、手際の悪さ露見、おぉ、どんどん観客が減ってゆく。。。

20:40 どうにか予定の手順をこなしたが、精神的にぐったり。大失敗。

20:45 おまわりさん登場。名前書かされました。指紋も採られた。いやー、わしもうどーでもえーけんね、という気分。

21:00 マックで反省会。反省。

スケジュール!

やばい。やばすぎる。あまりにやばいので、自己弁護のために言い訳を考えました。

普段は、平日は毎日授業があるし、放課後のスケジュールだってほぼ固定。毎週同じ、ルーティンワーク。せいぜい土日の予定が時々決まってたり決まって無かったりする程度。それが、なーんと、突然授業がなくなるものだから、平日昼間の膨大な時間を自己管理しなければならなくなるのです。あわてて、手帳に予定を記入したりパソコンでスケジュール管理したりポストイットに走り書きしたりする習慣をつけようとしたところ、これが見事に情報が分散して、あっちに書いたものがこっちに書いてなかったり、伝えたつもりのことが伝わってなかったり。

なにがやばいって、先週だけで、4件?5件???周囲の皆さんに大迷惑を振り掛けてるのでした。

ごめんなさい。

return top